Agumonのすっでん日記

雑魚です^q^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010/08/20 06:16

タイトルに困ったときはこうするっきゃないっしょ。


現在のKD率: 60.34572% (Kill: 94047 Death: 61800)
現在のWL率: 57.23913% (Win: 5436 Lose: 4005 Draw: 56)

目標KD率60.5% まで: 608.697 Kill (今日のペースであと: 25.9日)

Grade: 少佐3 [84.6%]
Exp: 4028887 (前回記録時から: +4406 今日: +4406)
Point: 9453 (前回記録時から: -1715 今日: -1715)

少佐4まで: 46113 Exp (今日のペースであと: 11日)

2010/08/18 UpDate
現在のHS率: 26.31091% (HS: 24707)

目標HS率40% まで: 21424.334 HS


自分の今の戦跡はこんな感じです!
19日は知り合いに鉄鬼やらないかって言われてやってました。14時間。
体力ないおじさんにとってはものすごい労働だった…。
あ、因みにやってたのはキャンペーンモードだけでした。他はなんだか、敵が硬いしで…。

それと、もう昨日になってますがAnother Dayやりました!
操作が難しくて最初の3試合ぐらいずっとマグロでした(笑)
4試合目からはKD60以上が出たのかな。
だけども最初の試合が響いてKD56%
これからがんばってあげていくぞー!
あ、具体的な感想とか言うと

他のFPSにはない操作があって、これこそ正にスポーツ系FPSだと思いました。
ただ、遠距離が当てにくいかな。SAの癖のまんまやると全然あたらんw
武器とかちょっと選びにくい感じだったなぁ…。もっと簡単に手軽に選べるようになればグッド!
あとはCo-Po戦のEasyが全然Easyじゃないwそこを直せばかなり面白いと感じたのかな。

まぁ、なんやかんやで
鉄鬼>SuddenAttack>Another day
みたいな感じですね。
鉄鬼のキャンペーンが熱い…ッ!


続きは愚痴!



まぁ、今入ってるクランの人に対することなんだども、報告が少なすぎる。
ガチクランを目指してるわけではないけど、最低限の報告はしてほしい。
後ろ詰められてるのに報告しなかったり。報告しても周りがうるさくて聴こえなかったり。
VCで叫ぶのはマジでやめてほしい…。耳痛いし頭痛いしで…。

あとは連携がグダグダすぎますね~。
即効で特攻!って言ってるのに別の場所行ってたり…。
お前らAとBもわかんねぇのかよ!って叫びそうになりましたw

あとは、すぐ敵をチート扱い。
それで自分が納得するのならいいけど、そんなんで強くなれるのか?と思いました。
あと、すっごいイライラしたり。
そんなんじゃAIM上がるわけないだろ。って思います。

自分がいっつもリア友に言ってるのは向上心を捨てるなっ!ってことなんですよね。
例えば、
AとBが同じスペック、同じ環境、同じ時間帯にプレイしたとして、Aがキル数を稼ぐことに必死でウェアハウスをプレイ。Bが敵に倒されたたびになんで倒されたのか考えて、グレなどの小技も多数身につけてウェアハウスをプレイ。
このとき、AとBが同じ階級になったとき、KDが多いのは多分僕的にBだと思うんですよね。
Aは強くなろうとするのではなくて、取り敢えず敵を倒してればどうにでもなるだろって考え。
Bは強くなろうとして敵から学んだり、グレネードを巧く使ったり。そういう考え=向上心。

ちょっと眠くて何言ってるか自分でよく解りませんwwww

まぁ、取り敢えずはKillを稼ぐよりも、一杯倒されて一杯学んだほうが最終的KDは上がると思います。

…まぁ、ここまで書いておいてなんですが、自分そこまで強くないのであんまり当てにしないほうがいいです。
それにこれは僕の持論ですしね。他人に理解してもらおうなんて思ってませんし!

まぁ、KD60%↑とKD50%↓、何がどう違うのかよく考えてみてください!
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saaggressive.blog75.fc2.com/tb.php/274-8af64341

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT