Agumonのすっでん日記

雑魚です^q^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初心者が読めばKDが1%ぐらいは上がる記事。

初心者でも読めばKDが1%ぐらいは上がる記事。

この記事では初心者が最初に読めば絶対と言っていいほどKDが1%あがる記事です。




1.まずは自分に合った武器を選ぼう!
よく初心者だと、威力高いからSGやTRGを選んだりしますが、このようなことをしてると巧くなりません。
最初のうちは比較的楽なAKSやSMGで練習するといいでしょう。
そして慣れてきたらAKSの場合⇒FAMAS SMGの場合⇒MP5
そんでもってFAMAS⇒AK MP5⇒M4ってしていくと確実に巧くなるはずです。
あくまでも自分の考えなので絶対に巧くなるとは限りません。
もし、FAMASを使っていて、威力高くてもうちょい弾多いのないかなぁ…と思ったりしたらAKがいいのかも。
逆に、MP5を使っていてHS当てやすいけど弾がねぇ…って人はM4がオススメです。
このAKとM4ですが、メリットもあればデメリットもあります。
自分が使っていてかんじたメリット・デメリットは

AK : 巧く胴体に3発当てれば死んでくれる。
反動が大きい。
M4 : Head Shotが狙いやすい。
Head Shotが出来ないと撃ち負けてしまったりする。

こんな具合ですかね。
もうちょっと挙げれそうな気がしますが、一応これで。
さて、どちらも合わなかった場合はどうすればいいのか。
M16を使ってみて、自分がどんな銃を希望しているのかを調べてみてください。
たとえば

反動が大きすぎる。⇒AKS,P90
威力が少ない。⇒FAMAS,AK
HS狙うの余裕。⇒M4,AKS

こんなかんじでしょうか。
どっちにしても、AKやM4、FAMASのどれかを使うことになると思います。

2.武器の特徴を最大限に生かし、短所は実力で補う。
さて、自分に合った武器が見つかったらその武器の特徴を最大限に生かしましょう。
ピンとこない人もいると思いますが、簡単に言えば
AKなら胴体に確実に3発当てれるようにする。
M4ならHSを確実に当てれるようにする。
こんな感じです。
そして、短所は実力で補うとありますが、そう難しいことではありません。
AKなら初弾(弾を撃ちはじめたとき、最初に出た弾。)を頭に当てるとか。
あと、有る程度クロスヘアを下げて反動で頭に当てるか胴体に3発めり込ませるようにするか。
M4なら無理に戦わず、相手が引いたら自分も引いてゆっくり戦う。冷静にHSを狙う。
M4の最大の弱点は威力にありますよね。
だから、敵が引いたとき無理に当てても死ななかったり、当てたとしても突っ込んださきにグレがあったりしたらそれでおしまいです。
あと、HSを鍛えたいのならHS部屋等があるのでそこでずっと遊んだりしてると結構HSが鍛えられるようです。
私Agumonも、HS部屋に5時間程度居たため、M4のHSは自分で言うのはなんですがまぁまぁになりました。

3.仲間と共に行動。だけどくっつきすぎない。
さて、実際に戦場に出てみてまず思ったことは何ですか?
私がSAをやり始めて最初に思ったときは「二人目以降が巧く倒せない。」
でした。
なぜかと言うと、ウェア等だと自分VS敵複数とゆう状況が何度もあったからです。
その頃の私はめちゃくちゃ下手で、10回死んで1回殺せるようなものでした。
理由は簡単。仲間と共に行動しないで無鉄砲だったから。
ある人が私に、「蛮勇と向こう見ずは違う。」
と教えてくれました。
それから、私は巧い人の動画などを見たりして仲間と行動するっていうことを覚えました。
そうすると3Kill目は行かなかったりするものの、確実に2Killはできるようになりました。
仲間がHPを削った敵をおいしく横から頂くあの気持ちよさは計り知れません。
ですので、仲間と一度一緒に行動してみてください。
巧くKillできなかったとしても、仲間が倒したりしてくれます。
自分自身のKill/Deathに貢献するのではなく、チームの勝利に貢献しましょう。
あ、あと仲間にくっつきすぎたりしてはダメですよ。グレネードで簡単に二人吹き飛んでしまうかもしれませんから。

4.リコイルコントロールをしっかりしよう。
初心者でありがちなのはコレがしっかりできていない人でしょうね。
リコイルしないでフルオートしたりして敵を倒す初心者をよく見かけます。
ですがそれだとAKでHS狙っていたとすると、初弾、二弾で当らなかった場合、頭の上をかすめてしまいます。
さて、リコイルといってもなんぞや?って人が多いと思います。
リコイルってのは、銃が撃つと反動で上にあがることを言います。(正確には反動かな。)
そして、リコイルコントロールとは銃の反動を抑えること。
それ無理じゃね?って思う人が居るかもしれませんが、案外楽ですよ。
ただマウスを下げればいいだけですので。
そうすればクロスヘアが下がって同じ箇所に弾を当てることができるはずです。
ちなみに、このリコイルコントロールですがどちらかといえばローセンシ(マウス感度が低い)ほうがやりやすいかもしれません。
SAだと、CSみたいにストッピングしながら撃たないとまっすぐ飛ばないってのがSR以外にないので、レレレ撃ち(レレレのおじさんみたく動き回って撃つこと。)する人が多いんですね。
ですので、ハイセンシ(マウス感度が高い)と、レレレ撃ちによってリコイルコントロールが巧く出来なかったりします。
ですのでローセンシにしてからリコイルコントロールをしてみてください。
ちなみに、Agumonの場合は初期のころは普通にマウス感度が60以上ありました。
ですが、リコイルのしづらさから一試合終わるたびにマウス感度を1ずつ下げていったんですね。
そしたらいつの間にか3になってまして。ええ。
そしたらこれがリコイルコントロール滅茶苦茶しやすいじゃないですか!となって今では3~5で安定しています。

5.クリアリングをしよう!
さて、今まで書いてきたことができるようになったら次はクリアリングをしましょう。
クリアリングとゆうのは、ステージのあちらこちらに敵が隠れていることを予想しながら動くことを言います。
まぁ、私の動画を見てくれれば一目同然かと。
コレについては説明が難しい?ので動画をみて勉強してください┏○ペコ

さて、この5つのことを頭に入れて、3~5をちゃんとすればKDは自然と1%ぐらいなら上がるはずです。
では、Let's challenge!
スポンサーサイト

| 未分類 | 08:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://saaggressive.blog75.fc2.com/tb.php/57-46bcb296

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT